2011年07月25日

第23回かめの子サッカー県大会in吹上

7月23日(土)・24日(日)の2日間、吹上にて第23回かめの子サッカー県大会が行われました。
我がモンスター霧島S.CU-10も始めての参加です。2日間とも天候に恵まれ快晴の中での試合となりました。

1日目は予選トーナメント
1回戦の相手は宮川・皇徳寺さんと
SN3S0210-w400.jpg

前半戦からモンキリペースで試合を運ぶことができました。勝ちたいという意識がゴールに結びついたいいゲーム内容だったと思います。色々なポジションを試しながら全員で試合に挑めたのもいい経験となりました。結果は11対0の快勝でした。

SN3S0211-w400.jpg

2回戦はFC頴娃さんと
SN3S0212-w400.jpg

この試合も皆の意識が高く終始攻撃をすることが出来ました。後半には危ない場面も何度かありましたが選手たちががんばり無失点で抑えることができました。結果は10対0で勝つことが出来ました。
SN3S0213-w400.jpg

予選トーナメント決勝
相手はF.クオーレさん
SN3S0215-w400.jpg

1回戦・2回戦が調子が良すぎたのか前半戦から中々自分たちのペースで試合を運ぶことができませんでした。前半戦は守る時間が多かったです。相手の攻撃にこちらのディフェンス陣は気持ちで負けてしまいました。前半を終わって0対2。後半戦の巻き返しを期待しいざ後半戦へ。しかし、追加点を取られるタイミングが悪かったです。後半早々に追加点を許してしまい、もう完全に相手ペースのままの試合展開。その中でも選手たちがあきらめずゴールを目指したことは素晴らしかったです。結果は0対6で負けてしまいましたがとてもいい経験ができました。

予選を終え、残念ながら2日目はBパートへ。1位トーナメントに上がれなかったのは残念でしたがそれ以上にいい経験をさせてもらいました。特にF.クオーレさんのサッカーには学ぶことが多く、選手それぞれの個人技術はもちろん、個人戦術もしっかりとしたチームでした。数的優位を作られ完全にボールを支配された感じです。今回の経験を今後の練習の意識へと変えもっともっと成長してほしいと思います。

1日目集合写真
SN3S0209-w400.jpg

2日目はBパートのフレンドリーマッチへ
各パートの2位のチームが集まっているだけにこの日もいい経験の場となりました。

1試合目は清和SSSさんと
色々なポジションを試し試合に望みました。前半中々得点を奪うことができず先制点を奪われますが、前半終了間際に同点に追いつき後半戦へ、後半戦は逆転に成功するものの追いつかれ2対2のまま試合終盤へ。残り時間が数秒のところで追加点を取ることができ結果は3対2で何とか勝つことが出来ました。しかし、要所要所ではまだまだ動きが悪い部分もあり課題の残る試合となりました。

2試合目は東谷山SSSさんと
前半まずは先制点を挙げますが、その後相手の堅い守りもありなかなか追加点を上げられず、逆に相手のロングシュートで同点に追いつかれ後半戦へ。後半戦が始まってすぐにいい形で2対1と突き放しますがその後は前半同様決定機を物にできず、ゲーム終盤に一つのミスから始まった負の連鎖を切り替えることができず終わってみれば2対4の惨敗でした。

総評
2日間を通して目立ったのは守る意識の薄さでした。中盤を押し上げて攻撃に行くのはいいのですが、ボールをとられた後の守りの意識が少し薄かったように思います。ほとんどの失点はカウンター攻撃の後に得点をされていることが多かったです。今後は今回の反省も踏まえ練習に取り組んで行きたいと思います。
最後に2日間、貴重な経験の場を下さった吹上かめの子サッカー県大会実行委員会の皆様、そして、対戦してくださった全てのチームの皆様、日差しの強い中応援やサポートをしてくださった保護者の皆様へ感謝いたします。

2日目集合写真
SN3S0219-w400.jpg

オフショット(しかし仲いいなぁちびっ子ギャングたちは・・・)
SN3S0218-w400.jpg

優勝できなくてごめんなさいバージョン。次の活躍に期待します。
SN3S0220-w400.jpg

P.S
今回の大会は1日目決勝で負けたF.クオーレさんの優勝で幕を閉じたみたいです。
詳しい内容は
http://www4.synapse.ne.jp/kamenoko/index.html
posted by Keybo at 10:21| Comment(1) | TrackBack(0) | モンスター霧島S.C(サッカー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

第4回霧島市長旗争奪U-12少年サッカー大会

7月17日(日)・18日(月)に霧島市内で第4回霧島市長旗争奪U-12少年サッカー大会がありました。
モンスター霧島S.Cも初めて大会に参加させていただきました。

1日目(晴れ)
隼人総合グランドで予選リーグ。Hパートで太陽SC鹿児島さんと川内SSSさんと予選リーグを戦いました。
初戦は太陽SC鹿児島さんと

前半戦、さすがの全日優勝チーム。早いパス回しと判断力で何本もシュートを打たれました。しかし、ディフェンスが踏ん張り前半ロスタイムまでは0対0。このままの勢いで後半戦に望めると思った矢先、相手のカウンターに失点を許し0対1で前半を折り返しました。後半に入り集中が切れ始めた頃、怒涛の攻撃を浴び結果0対6で負けてしまいました。
SN3S0192-w400.jpg

後半に入る前の円陣
SN3S0195-w400.jpg

2試合目は川内SSSさん
前半は一進一退の攻防戦。チャンスを幾度となく作りますがなかなか得点することができず、1対1で折り返しました。
SN3S0196-w400.jpg

後半早々こっちのミスで1失点。流れに乗れないまま2失点目を与え1対3に。ここから反撃に入るも時間が足りず結果2対3で負けてしまいました。
SN3S0197-w400.jpg

5・6位決定戦
対戦相手は出水さん。
この試合も点の取り合いの試合になりました。最後の部分で決めきれずこの試合も結果2対3で敗戦。2日目は6位パートに決まりました。
SN3S0198-w400.jpg

全試合終了後、日頃よりお世話になっている富隈さんと練習試合をさせていただきました。余り試合に出れなかった生徒たちにも試合をさせることができとてもいい練習試合になりました。
SN3S0199-w400.jpg

1日目の総評としては、もう少し勝ちにこだわった試合をしてもいいのかなと感じました。坂口監督からもあったように勝ちたいのであればもっと考えよう。この言葉が全てです。勝ちたいのであれば何をしなければならないのかを自らが考えることが今後の成長に繋がります。残り8ヶ月。6年生には残された時間が意外に少ないです。小学を卒業する最後にはこのチームから何かを学んでもらえるように私たちも頑張りたいと思います。

大会2日目(雨&強風)
1日目を打って変わり2日目は最悪の天候でした。しかし、その天候にも負けず生徒たちは頑張っていました。
6位パート1回戦
対戦相手はサクシード大崎さん。水溜りができるほどの大雨でグランドコンディションは最悪。アップのときに雨の戦い方を伝授(!?)ドリブルやキックなどを入念に行いました。
SN3S0200-w400.jpg

前半、雨でボールが止まるなど思うように試合を運べない中、2点を奪うことができ後半戦へ。後半戦もお互いに思うようなサッカーは出来ていなかったと思いますがモンキリが追加点を挙げ、結果3対0で勝利することができました。
SN3S0203-w400.jpg

大雨と強風のため、2回戦からはPK戦で戦いました。2回戦の相手は湧水さん。キックを重視して11人を決めました。
SN3S0204-w400.jpg

この年代は始めてのPK戦。見ているほうもドキドキしながらPK戦を見ました。
SN3S0207-w400.jpg

結果は7対9で負けてしまいましたがPKは運もあるので仕方ありません。PK戦後ニコニコして帰ってくる生徒たちに一喝。「負けたの悔しくないの」と。確かに遊びみたいな雰囲気で始まったPK合戦でしたがもうちょっと悔しさがあってもなぁと思ったPK合戦でした。

2日間を通して勝負というのを意識させた大会となりました。次は市比野温泉杯。今回の経験を活かし更に成長することを期待しながら今後の練習に取り組んで行きたいと思います。

最後になりますが大会を開催してくださった霧島市サッカー協会の皆様。そして、対戦してくださったチームの皆様。2日間応援に駆けつけてくださった保護者の皆様に感謝いたします。

ひとりごと
今回の大会は20人選抜で試合に挑みました。メンバーに漏れた生徒も何名か応援に駆けつけてくれたり帯同してくれた生徒がいました。選ばれた人がモンスター霧島S.Cではなく全ての生徒がモンスター霧島S.Cです。スタッフ側ももう少し配慮をしなければならないことも多々ありましたがそれでも帯同してくれた生徒がいたのはうれしくもありました。今後も色々な選抜があるかもしれませんが最後に得ることが大きいのはあきらめなっかた人だと思います。プレーをするのもサッカーであれば、プレーを見るのもサッカーです。多くの体験と経験を今後ももっともっと多くしてもらいたいです。私たちもそれぞれの生徒の未来に触れていることを自覚しながら今後も悩みながら、そして、挑戦しながら頑張って行きたいと思います。

posted by Keybo at 15:49| Comment(1) | TrackBack(0) | モンスター霧島S.C(サッカー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

なんぎんカップ第2節 in北薩ヘリポートグランド

10日(日)午後からはなんぎんカップ第2節に行きました。

第1節の結果は1敗1分け。まだ勝ち星がありません。第1節は参加できませんでしたので監督のブログより
http://fcgoodsun.seesaa.net/article/213273357.html

私が駆けつけた頃には1試合目が終り、国分南小さんに惜しくも1対2で敗れたとのこと。監督の報告によりますとシュートチャンスはあるものの得点になかなか結びつけることができなっかたとのこと。1試合目の反省を踏まえ2試合目へ。

2試合目は牧之原小さんと
対牧之原戦

SN3S0184-w400.jpg
SN3S0183-w400.jpg

前半は思うように試合が運べずあわや失点!!というシーンもありましたが何とかナオユキが頑張り無失点で折り返すことが出来ました。ハーフタイム中に監督から「ボールを大事にすること、そして、もっともっと考えてプレーすること」を生徒たちに話し、いざ後半戦へ。

SN3S0185-w400.jpg

後半戦に入りそれぞれが少しづつ考えてプレーするようになりコーナーキックから2点。そしてサイドから1点を取り3対0でなんぎんカップ初勝利をすることが出来ました。しかしまだまだ試合に入る心の準備ができていません。今後はもっと試合に望む姿勢を生徒たち自ら作らないといけないと感じました。監督やコーチから言われてやっている間は今以上に強くならないと感じた試合でもありました。6年生にとっては全てが最後の試合。もっともっと気持ちを入れてサッカーをして欲しいと思います。私たちスタッフも生徒たちの気持ちの部分をもっと引き出せるように頑張りたいと思います。

Aチームの試合の後にはBチームの試合もありました。こちらもAチーム同様心の準備と試合に勝とうとする意欲が少し薄かったように感じます。色々な段階のサッカーを経て、楽しむサッカーから楽しむためには勝った方がより楽しめるサッカーへ変わる年代の5・6年生。あきらめない気持ちと負けず嫌いが成長のカギです。誰にも負けたくないと思う気持ちをあきらめなく持って今後の練習でその姿を見せてくれることを期待しつつ私たちスタッフも練習計画をしっかりと立てて行きたいと思います。


最後に、会場を担当してくださった菱刈の関係者のみなさん、対戦してくださったチームの皆さん。そして、日中暑い中一生懸命応援をしてくださった保護者の皆さんにj感謝いたします。
posted by Keybo at 12:26| Comment(2) | TrackBack(0) | モンスター霧島S.C(サッカー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライオンズカップ(幼児サッカー編)inまきばドーム

10日(午前中)昨年からサッカーを教えているはなぞの保育園が始めての大会へ出場したので応援に駆けつけました。

1試合目は途中から観戦していましたが皆一生懸命ボールを追いかけ元気に最後まで試合をしてました。結果は0対0で引き分けでしたが手に汗握るいい試合をしていました。
SN3S0173-w400.jpg

昨年は色々なことで大会が中止になりはなぞの保育園としては初のお披露目。園児たちがぴかぴかのユニフォームを着て試合をしているのがとてもうれしかったです。

2試合目は国分jrさんと
SN3S0178-w400.jpg

一生懸命ボールを追いかけました。試合は負けてしまったけど初得点をすることが出来たので結果オーライでした。勝つことよりもサッカーを楽しむことが大切なこの世代の子供たちにこのような機会を作ってくださったライオンズクラブの皆様に感謝します。
SN3S0181-w400.jpg

はなぞのの園児たち
SN3S0175-w400.jpg

今日の経験をいつまでも忘れずサッカーをもっともっと楽しんでもらいたいと思います。私もこの子たちにサッカーの楽しさをいっぱい伝えられるように頑張りたいと思います。

オフショット 先生と一緒に
SN3S0177-w400.jpg

写真の写し方が悪くてすみません。。。
posted by Keybo at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | モンスター霧島S.C(サッカー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

練習試合記録 U-10 7月9日(土)in 姶良総合グランド

9日(土)姶良総合グランドにてFC.アラーラさんと練習試合を行いました。参加人数は33名。とてもいい天気でした。

この日はU-10とU-9の2チームで練習試合。

SN3S0167-w400.jpg

U-10の出来はまずまずでしたがチームとしてはまだまだです。簡単な声かけやパスミスなどが目立った試合になりました。得点はするのですが、失点の仕方があまりよくありませんでした。個々の技術は大分上がっていますがもっとチームとして、それぞれの役割を理解出来るよう練習からの声掛けをしたいと思います。
SN3S0169-w400.jpg

U-9は1.2年生も多く入っていましたが一生懸命ボールを追いかけ楽しんでサッカーができていたのでとてもいい経験になりました。もっと多くの練習試合を経験し、サッカーの楽しさを感じてもらいたいです。

FC.アラーラさん
SN3S0170-w400.jpg

モンキリU-10・U-9メンバー
SN3S0172-w400.jpg

最後に練習試合を組んでくださったFC.アラーラのスタッフの皆さん、そして、応援に駆けつけてくださった保護者の皆さんに感謝いたします。
また、個を大切にするFC.アラーラさんの指導を見て私たちも大変勉強になりまた。今後もいい関係でお互いに切磋琢していけたらと思います。
posted by Keybo at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | モンスター霧島S.C(サッカー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

2011ドラゴンカップ 7月2日

2日(土)東市来総合グランドにてドラゴンカップが開催されました。U-10の大会ですがモンスター霧島S.Cは4年生の部と3年生の部の2チーム参加しました。天候も曇りのち晴れでいいサッカー日和になりました。

SN3S0137-w400.jpg

チーム初戦は4年生の部から西紫原さんと
対西紫原戦
前半からペースを掴み両サイドを使った攻撃で終わってみれば6対0で快勝しました。
得点
コウタ3、コウシ2、リュウノスケ1

次に3年生の部の第一試合
対プレジール戦
3年生6名、2年生4名、1年生2名の計12名で挑んだ3年生以下の部。初めて試合に参加する1年生も頑張りました。前半早々からユウトがドリブルシュートで得点を決めると流れを掴みカイリ、イオ、エアの3年生トリオのディフェンスが相手の攻撃をしっかりと守り結果5対0でこちらも快勝でした。この試合ユウトは5得点を挙げる活躍を見せました。
得点
ユウト5

SN3S0139-w400.jpg
SN3S0140-w400.jpg

両方の第1戦目が終り昼休憩。その時間にドラゴンカップ恒例の母親PK大会にも参加。惜しくも4年生は1回戦敗退。3年生は健闘しましたが2回戦敗退でした。それぞれのお母さんたちも一生懸命頑張りました。

SN3S0141-w400.jpg

午後からはパート戦の2試合目。まずは4年生。
対武戦
この試合も前半からエンジン全開でした。コウタのシュートを皮切りにモンキリペースで試合を進め結果10対0の快勝でした。この試合の結果により予選パート1位で決勝トーナメントへ。
得点
コウタ3、コウシ3、イッケイ2、リュウスケ1、リュウキ1

SN3S0144-w400.jpg

次に3年生の2戦目
対太陽SC鹿児島
善戦はしたもののやはり試合経験と技術の差がでました。後もう一歩のところが今後の課題として残りましたが合同チームでよく頑張ったと思います。結果は0対6で惨敗でしたがいい経験をすることが出来ました。こちらは残念ながら予選リーグ敗退となりました。

SN3S0147-w400.jpg

4年生の方は決勝トーナメントへ
武岡A、太陽SC鹿児島、小野FC、モンスター霧島S.Cの4チームでトーナメント方式。
準決勝モンスター霧島S.Cは小野FCさんと
対小野FC
やはり準決勝ということもあってお互いに一歩も引かない試合展開に。決定機を多く作りますが相手のディフェンス陣も良く守りました。後半コウシのコーナーキックからリュウノスケがうまく合わせて1点をもぎ取りその1点を守りきって勝利。決勝へ駒を進めることができました。

SN3S0148-w400.jpg

もう一つの準決勝は武岡Aが太陽SC鹿児島を1対0で破り決勝の相手は武岡Aさんに決まりました。

決勝戦
ここまで3試合を行いつかれもピークに。しかし生徒たちは優勝を目指し最後まで頑張りました。
対武岡A戦
前半は相手のペースでゲームを進められました。うまくチームとしてまとまらず逆に相手に1点を奪われ前半戦は0対1で折り返し。ハーフタイム中に仲間を信じろと一声かけ後半戦へ。後半に、生徒たちはプレーでその答えを見せてくれました。後半開始早々リュウスケからコウシへのスルーパスが通りそのボールをコウシがしっかりと決めて同点に。その後も勢いに乗ったままリュウノスケのロングシュートが決まり2対1と逆転。しかし、相手もこのままでは終わりませんでした。逆転されたとすぐさま同点へ追いつかれ2対2にモンキリも負けずにゴール前のこぼれ球をコウタが決め3対2へ。この時点で残り時間7分。一進一退の攻防戦のままゲーム終盤。相手の怒涛の攻撃でPKをとられ3対3の振出しへ。しかし、最後まで勝利にこだわった双方でしたが相手のほうがその気持ちが少し勝っていたのか最後の最後で逆転され結果3対4の惜敗でした。

試合終了の合図とともに悔し涙を流す生徒たちを見て私もちょっぴりもらいなきしそうでしたがぐっとこらえ「悔しかったらもっと強くなろう」と一声。この試合で十分すぎるほどの結果を出した生徒たちでしたがその悔し涙からまだまだ強くなると確信しながら長かった一日も終了しました。

表彰式
SN3S0151-w400.jpg

4年集合写真
SN3S0156-w400.jpg

最後の挨拶でリュウスケが今度は「優勝します」と一言。その後に見せた涙が準優勝じゃ満足できない悔しさの表れとして感じることができました。この悔しさをばねにもっともっと成長していってもらいたいと思います。

最後に、貴重な経験の場を下さったドラゴンFCの関係者の皆さん、そして、対戦してくださったチームの皆さん、一日中日差しの強い中応援してくださった保護者の皆さんに感謝いたします。
posted by Keybo at 12:40| Comment(3) | TrackBack(0) | モンスター霧島S.C(サッカー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。